心構えとして女の子はデリケートだから、どんなエロい気分でも、いきなりあれこれと要求しては関係が破局してしまうと言われました。
とにかく関係がなれてくるまでは、慎重な態度でいた方が良いようです。
それを踏まえて出会い系を使って募集をしていく事にしました。
自分の掲示板に投稿して、女の子の投稿に対してもメッセージを送っていく事になりました。

 

 Jメールでメール交換をはじめたのが25歳の看護師さんです。
白衣の天使とやりとりをはじめられただけでも、テンション上がりっぱでした。
かなりドMな性格のようで、エロい言葉使われると敏感に反応してしまうとのことでした。
メール交換を数日続けてから、LINEで通話することが決まっていきました。
人生で初めてのテレフォンセックス、その興奮と緊張の入り交じった何とも言えない強烈な気分を味わってしまっている自分がいました。
卑猥な言葉を使ってあげると、物凄く敏感に反応しちゃって声を出してくれるんです。
「オマンコびしょ濡れだよ」なんて言われちゃうと、もう刺激されちゃってチンコがヤバイくらいでした。
お互いの刺激を高めあって、とっても気持ちよくアクメを感じていく事ができちゃったんです。
しかもこの看護師なんだけど、定期的に通話しても良いと言ってもらえちゃったんです。
生まれてはじめて作ったテレセ友達ですけどいきなり継続が決まってしまいました!

 

 出会い系だったら通話しながら楽しめる相手探しができる、これを確信したのです。
しかもオナ電相手だから何人いても問題ない、さらに輪を広げていってもいいんじゃないのか?と考えてしまっていました。
いろいろな女の子にオナ指示を出して感じさせる、これは自分にとっても大きな興奮を与えてくれるものですからね。